降圧に効果のあるサプリとよもぎについて

血圧が高くなり、減塩された食事指導が入る前にやれることはあり、まずは降圧を目指します。高血圧は年齢によってもなりますが、主に塩分を多く摂取している人がなると言われています。体内に入った余計な塩分を排出しないと血液中では塩分濃度を薄めるために水分を体内から取り込みます。そうすることで血液量が増え血圧が上がるのですが、塩分が高い食生活を続けていれば血圧は高いままになり、血管だけでなく心臓や脳にも負担がかかってしまいます。そこでまずは余計な塩分を排出することを第一に考えてみます。
塩分を体外に排出するにはカリウムを摂取することが第一です。カリウムは野菜や果物に多く含まれるので、食事の後にデザートとして果物を食べると良いでしょう。しかし仕事中や外出先で必ず果物を食べるというのはなかなか難しかったりもします。その時にはサプリを利用すると便利です。サプリなら手軽に摂取することが出来、お腹いっぱいの中わざわざ果物を食べることもないし、どれくらいの量を食べればよいのか等と言った悩みからも解放されます。また降圧にはよもぎも効果的です。よもぎにはクロロフィルという成分が含まれており、このクロロフィルがドロドロになった血液を改善し、血の巡りを良くする効果があり、摂取することで血圧を降圧させることが期待できます。よもぎ餅等がありますが、手軽に摂取することを考えればよもぎが含まれる青汁やお茶を飲むことをおすすめします。
降圧するために出来ることは、第一に余計な塩分を排出することです。カリウムの配合されたサプリを摂取することで塩分を排出しやすくし、よもぎの入った青汁やお茶を飲むことで血圧の安定化を図ってみてはいかがでしょうか。